ワインによるシミも、天然石けんで簡単に落とすことが出来ます。


d_0802

クリーニングの「デア」ドレス工房です。
今回は、ウェディングドレスに付いてしまったワインのシミを取ってみたいと思います。
結婚式で食べ物や飲み物をこぼしてしまい、ドレスを汚してしまうことはよくあるケースです。

クリーニングのデア ドレス工場では、クエン酸が入った非常に良い石けんを使用しております。
肌アレルギーなど、私たちの身体に悪い影響を及ぼす可能性のある合成洗剤は一切使用していない為、
クリーニング後も安心して着用する事が出来ます。

~シミ抜きの洗い手順~
シミ抜きをする際は、まず最初に汚れから取り除きます。
なぜ先に汚れを取るのかと言いますと、染みは汚れとともに色が付いてしまうので、汚れが混じっていると十分よく取れない為です。

まず、ドレスのシミの上から強い天然石けんを数滴程、垂らします。
少しかけただけでも、色に変化が見られ、シミは薄くなります。
その後ブラシで優しくこすりますと、あっという間にシミが取れてしまいました。

長く経過していないシミの、ほどんどは綺麗に落とすことが出来ます。
シミなどでお困りの方はドレスクリーニングをおすすめします。

次回は、口紅による汚れを取る作業風景をご紹介いたします。