震災から4年・クリーニングで心の支援〜津波にあったウェディングドレス〜

東日本大震災から4年が経ちました。この年月で復興が進んでいるとはいえ、いまでもお大勢の被災者の方々が苦しい避難生活を強いられています。 少しでも被災者の方々の力になりたいと、私たちもこれまでに多くのご依頼を受けてまいりました。 今回はその中から、津波の被害にあったウエディングドレスのクリーニングをご紹介します。 津波の被害にあったウエディングドレス お預...

DEAドレスクリーニング工房の水洗い

手洗いが基本!ウェディングドレスクリーニング これはスレンダータイプのドレスです。 他にもウェディングドレスのタイプは、Aライン、プリンセスライン、エンパイア、マーメイドラインなどの種類があります。 DEAドレスクリーニング工房には、様々なドレスが入荷してきます。 ウエディングドレスクリーニングはすべて手洗いしますので、どんな種類、タイプのドレスも、特殊なものも対応でき...

検品の大切さとウエディングドレスのクリーニング

式場では土足のカーペットや記念写真で外に出れば油と泥の混じったような物が付着します。中には草木の緑色のシミがついていたりします。白い生地に黒い汚れがつけばそれを除去するのは容易ではありません。 ウエディングドレス検品作業の流れ クリーニングの作業は検品で始まって検品で終わると言います。最初の検品は、お客様から届いたウェディングドレスが、どういう状態であるのかをチェックする。汚れがどのよ...

ウェディングドレスのクリーニング アイロン仕上げ作業

職人の経験により蒸気を調節しながらアイロン作業をします ウェディングドレスを洗った後の仕上げはアイロン(プレス)作業です。アイロンによる仕上げは、シワを伸ばすだけでなく、繊維にツヤを出し、ウェディングドレスを美しいシルエットに復元する重要な作業です。 ウエディングドレスのトレーンをアイロンがけは長いので、二人ががりの作業となります。 トレーンとは、ドレスの引き裾の...

ウェディングドレスのクリーニング工程

集荷 ご希望の日時に宅配会社が集荷にお伺いします。ダンボール、紙袋、丈夫なビニール袋などお手持ちの資材で梱包してください。 検品 DEAドレスクリーニング工房に到着したドレスは1点1点検品されます。 汗ジミ、ファンデーションの汚れ、食べ物やジュース、ワインのシミがないか、裾の泥汚れなどを厳しくチェックします。 この検品のデータは洗い場に正確に伝わります。 ...

もしもドレスに口紅が付いてしまっても、大丈夫!たいていのシミは落とすことが出来ます。

ファンデーションや飲食物のシミに比べて、ドレスに口紅がついてしまう事は稀なケースではあります。 でも、もしも何かしらのアクシデントが起きて付着してしまったら、、、。そんな時も、すぐに応急処置をとれば落とすことは大いに期待が持てます。 シミを落とす際は、"シミを溶かす"作業から行います。 洗剤を垂らしますと、シミに変化が見られます。 これは"シミが動く"とも呼び、変化があることを指し...

ワインによるシミも、簡単に落とすことが出来ます。

クリーニングの「デア」ドレス工房です。 今回は、ウェディングドレスに付いてしまったワインのシミを取ってみたいと思います。 結婚式で食べ物や飲み物をこぼしてしまい、ドレスを汚してしまうことはよくあるケースです。 クリーニングのデア ドレス工場では、クエン酸が入った非常に良い石けんを使用しております。 肌アレルギーなど、私たちの身体に悪い影響を及ぼす可能性のある合成洗剤は一切使用し...

水洗いによるクリーニングで、ドレスの汗汚れをきれいに落とします。

DEAドレスクリーニング工房です。 ウェディングドレスの基本的な洗い方についてご紹介します。 今回は、「プリンセスライン」という種類のドレスクリーニング作業の風景をご覧いただきたいと思います。「プリンセスライン」は、腰から裾にかけて、ふんわりと広がっているのが特徴のドレスです。 汚れを完全に落とすために何度も検品しています ウェディングドレスは、引き裾、脇、胸周りに汚れが多く見られ...

結婚式でドレスを汚したらどうする?赤ワイン!(2)

ドレスに赤ワインをこぼした!! ウエディングドレスに食べ物や飲み物をこぼして汚してしまうことはよくあるようです。特に白いウエディングドレスに目立つ赤ワインのシミはショッキングですね。 赤ワインをこぼしたらすぐに応急処置を! 白ワインやお酒、ソフトドリンクなどの透明な飲み物であれば、乾いたタオルで拭くだけで、大丈夫ですが、 後で残った成分が変色してきます。 赤ワインに限らず...

結婚式でドレスを汚したらどうする?(1)

披露宴や2次会中にドレスをうっかり汚してしまったら・・・ あわてる必要はありません。ついたすぐの汚れは大体のものは落ちます。 とりあえず応急処置をしなければなりません。 花嫁はバタバタと動けませんので、会場の方に頼んで、濡れたタオル、出来れば台所用の中性洗剤を持ってきてもらいましょう。 裏に乾いたタオルを当て、表側から少しだけ洗剤のついたタオルでたたきます。 表側からたたいて、裏...

ブログトップへ戻る